(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

八郷国際伊賀国際在舎発表

  • hamanako
  • 2017/08/23 (Wed) 21:36:18
hatさん皆さんこんばんは。

八郷国際 伊賀国際在舎発表しました。

八郷国際 60% 伊賀国際個人委託24% 連合会対抗22%

情報通り厳しい発表に成りました。

猛禽被害が多く大変なようですね。

浜名湖委託も知人分作出分も60%でした。

Re: 八郷国際伊賀国際在舎発表

  • hat
  • 2017/08/23 (Wed) 23:02:20
hamanakoさん、こんばんは。

厳しいですねぇ~・・、伊賀の連合会対抗は、連合会で4/15で、当舎の2羽は、ドボ-ンです。

八郷は、何とか2/3でした。

特に伊賀が厳しい結果となっていますね。

委託は、難しいなぁ~・・。

うれしい帰還

  • hat
  • 2017/08/22 (Tue) 13:47:45
みなさん、こんにちは。

先日の多度訓練で、ただ一羽、未帰還だった、・・GPS装着鳩が帰りました。

副翼バッサリでよく帰ってきました。

この鳩が帰らなかったら・・人災で落ち込むところでした。

というのも・・・、今まで(少なくともGPS装着する前までは・・)後帰りのない鳩でした。

唯一700kNで、後日帰りがあったものの、優秀な帰還を見せていました。

ただ・・小柄な雌ですが・・スピ-ド不足なのか・・?なかなかシングルには、入り込めませんでした。

そして・・私たちに、とてもなついていて、捕まえるときも、決して逃げません。とても信頼関係ができていた鳩さんでした。

そんな鳩さんですから・・・誰にGPSを装着するか・・?と考えた時、真っ先に、この鳩さんを思い浮かべました。

ところが・・・GPSを装着しても、最初は、何でもないようでしたが・・山越えあたりから・・皆に遅れての帰りが、目立つようになりました。

GPSデ-タを解析すると・・必ず、鷹に追われて、逃げ隠れてた様子がわかりました。

以前(GPS未装着時)の訓練、レ-スぶりとは、とても違います。
今の健康状態も良いです。

そこで考えてみました。

小さな雌鳩でスピ-ド不足、でも頭は良い・・そんな鳩さんですから・・・・、GPSリングは、以前に比べ、ずいぶん軽くなったものの、やはり・・小さい鳩さんには、大きすぎて・・、鳩さん自身が、鷹に追われた時、逃げ切る自信がなくなったのでしょう・・。

したがって、鷹と遭遇した時、いの一番に逃げ隠れするのでしょう・・。(その様子がGPSデ-タで読み取れます。)

そのことに気が付きながら・・・今回の多度訓練でも装着してしまったので・・・帰らなかったら悔やむところでした。

今後の教訓として、やはり・・大きめのスピ-ド鳩に優先的に
取り付けるようにし、GPSデータ確認後、本格的に取り付けるようにしたいと考えます。

さて・・・、次に今回のデ-タを紹介します。

うれしい帰還・・GPS解析

  • hat
  • 2017/08/22 (Tue) 13:55:26
それでは、GPS解析です。

上の画像が、鷹に追われて止まった四日市駅周辺の様子で、・・
下の画像が、多度からの全体軌跡、緑の線が、当該鳩で、赤は、前回紹介した多度からの主集団の軌跡です。

これらの軌跡についての説明ですが・・・

多度から10Kあまり南に下がった・・(ユラックス日帰り温泉)付近で、鷹の襲撃にあったようです。

その時の分速、高度は、・・1260m/min、高度253mでした。

その後、当該鳩は、集団から離れ、副翼を抜かれ・・、何とか逃げ延び、近鉄四日市付近のビル周辺に止まったようです。
(Hさんの近くかなぁ・・?)

4時間程止まって11時ごろ、西北の方に飛び立ち、・・・四日市インタ-から北へ1.5kmのところで、又止まっています。

その後・・・PM4時ごろ飛び立ち、休み休みしながら・・山手の方に移動、・・PM6時ごろ、野登山国見ひろば付近で、止まり・・、そこでその夜を明かしたようです。

それからのGPSデ-タは、容量切れでありません。

副翼のないまま・・・、翌日一日かけて、安全に・・何とか帰ったのでしょう・・・ね。

夕方、鳩舎に行き、この鳩さんを見つけたとき、popさん共々小躍りして喜びました。

今回の軌跡で・・・

鷹に副翼を抜かれたのち、何故・・帰還方向とは異なる鈴鹿山脈の方に行ったのでしょうか・・?

疑問の残るところです。
何か・・ヒントでもあれば、・・よろしくカキコお願いします。

Re: うれしい帰還

hatさん、popさん
可愛い♀鳩帰ってきて良かったですね。
私は三重県は土地勘がないので地名は良くわかりません。
もしできましたらDBフォルダーから放鳩2羽分のフライトパス送って頂けると何かできるかもしれません。
DBフォルダーを開き訓練日を開きます。まず1羽のGoogle earth印を右クリックしコピーして私宛のメールに貼り付けて下さい。
もう1羽分もお願いします。
宜しくです。

Re: うれしい帰還

  • hat
  • 2017/08/22 (Tue) 19:18:21
c.cさん、こんばんは。

今送りました。
アドバイス期待しています。

宜しくお願いします。

Re: うれしい帰還

hatさん、popさん おはようございます。
Fright Pass頂きました。
当日帰還した鳩のGPS データーは3分毎に全てプロットして良い軌跡が描けてますが、鷹に襲われた鳩の方のデーターは放鳩当初からプロット抜けが多くところどころしか軌跡描けてません。
しかし、鷹に襲われたと思われる地点と逃げて隠れた地点、再出発した方向はわかります。
近鉄四日市駅直ぐ北までは他の鳩と一緒に飛んできたようですがここの天理教四日市教会辺りで360°方向転換してます、ここが最初に逃げたところで1380m分、高度214mが記録されてます。ここからやや北100m程のところで鷹に掴まれ、振りほどいて更に北100mのところの23mの高さのところに隠れたと思われます。
再出発が何故西に向かったか分かりません。速度は落ちてます120m/分早くても600m、900m。しかし海抜800m程の山に上がりこのあたりで1泊してます。副翼抜かれてもこんなに高く上昇できるとは驚きです。抜かれた副翼は右翼でしょうか?
しかしよくぞまあ帰ってきてくれたと感心します。

Re: うれしい帰還

  • hat
  • 2017/08/23 (Wed) 15:27:56
C.Cさん、こんにちは。

詳細な説明ありがとうございます。

副翼は、左側です。

それにしても・・・なぜ、帰還方向と90度異なる鈴鹿山脈に行って一泊したのかなぁ~・・?

本能的に、このル-トが、安全と感じたのかなぁ~・・?

それとも・・パニックになったのかな?

当該鳩、・・舎外は、止めましたが・・今朝も元気に、私たちのところによってきて、スキンシップをしに来ました。

指で、首のところをさすってやると・・・とても喜びます。

迷い引き取り

  • hat
  • 2017/08/21 (Mon) 22:24:54
みなさん、こんばんは。

今日は、迷い鳩を引き取りに行ってきました。

Iさん、ありがとうございました。
鳩談義も一杯して、楽しい引き取りでした。

この鳩・・・8/12の雨の訓練で帰れなかった11羽の内の1羽でした。胸骨を痛め、足も痛め・・歩き方が異常でした。

Iさんが14日に訓練されたとのこと、当該鳩は、ケガをして一日休んで・・通りがかったIさん鳩さん達について行ったのでしょう・・。

秋用兄弟鳩達4羽の内の1羽で、秋は3羽の兄弟に任し、春に頑張ってくれるでしょう・・。

帰りは、渋滞に巻き込まれ・・・、3時間半ほどかかって、とても疲れました。

でも、楽しい時間を持てて、とても良かったです。

Iさん、ありがとうございました。

昨日に続けて・・多度70k訓練

  • hat
  • 2017/08/20 (Sun) 20:58:46
みなさん、こんばんは。

今日は、天気も良さそうなので・・・、連日の訓練になりますが・・・70k訓練に行きました。

みなさん、多くの方々が、訓練をされたようです。

その一人Mさんが、放鳩帰りに当舎の放鳩待機場所に立ち寄ってくれました。

今日の放鳩直後の画像に、なぜか??・・頭だけ参加してくれています。

動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=G1EewkqGheQ&feature=youtu.be

方向判定は、まずまずでしたが・・・、高速より海側に行きました。

たいがいは、多度の山に向かうのですが・・・、この方向判定、帰還に時間がかかりそうです。

帰路につくと、いつものpopさんの帰るコ-ルです。

なんと心配していたわりには、1時間を切る(1分程)・・初回にしては、早い帰還でした。

帰還も一塊で・・・、でもGPS装着鳩だけが帰ってないようです。
700kまでは、翌日帰ったことのない鳩さんだったのに・・とても心配です。

それはさておき・・1羽のGPS装着鳩の軌跡をご覧ください。

オレンジの軌跡です。

海側を通り・・ある時点で、進路を変え、高度200m余り、分速1100~1200m/min程度で、加太の山に向かっています。

山への入り方が・・意外にも、1回目亀山訓練とほぼ同じコ-スを飛んでいます。

又・・これを見て、頭の中が混乱しています。

デ-タの積み重ねで解決していくほかは、ありませんね。

1羽のGPS装着鳩が、心配ですが・・その他は、すべて帰り・・まずまずの訓練でした。


山越え訓練2回目(40k亀山)その①

  • hat
  • 2017/08/19 (Sat) 14:26:38
みなさん、こんにちは。

今日は、久しぶりの良い天気で、2回目の山越えに挑戦しました。

加太トンネルに入るあたりは、雲が多く薄暗かったですが・・、山向こうは、とても良く、少し放鳩を遅らせれば、問題のない天気でした。

7時40分放鳩です。

放直後の様子をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=E5sHgAiu1cE&feature=youtu.be

方向判定は、すぐさまとはいかないものの、何とか、帰還方向に消えていきました。

帰りの途中に、帰るコ-ルが、入りました。
予想より遅めの50分かかりました。

きっとどこかで、鷹に入られたのでしょう・・。

でも、帰還は、一塊・・・でも、数えてみると、6羽帰っていません。

GPSリングを外して、軌跡を検討してみると・・・、その②に続く・・・。

Re: 山越え訓練2回目(40k亀山)その②

  • hat
  • 2017/08/19 (Sat) 21:34:43
続きです。

夕方鳩舎に行くと、羽根がわりで訓練初めての経験鳩以外は、すべて帰っていました。

さて・・放鳩直後の様子をGPS軌跡で追ってみました。

図をご覧ください。

(水色と茶色の線が、今回2回目・・・青と赤戦は、前回1回目・・中央の水色は、放鳩地に向かう軌跡で無視てください。)

前回の南下に比べ、今回は帰還方向(西)に向かっています。

ル-トは、予想外のシャ-プの北側を通り白川小学校の上を飛んで山に入っています。(予想は、1号線と旧25線の交点から・・)
分速900~1200m/min高度480~800mぐらいの山の上を飛び、1号線を横切り西に向かっています。

1号線までは、放鳩地から5.6kmで、1号線から3.4kmの高度700mぐらいの山の上で、鷹の攻撃にあったようです。

その後の様子を次の③に記します。

山越え訓練2回目(40k亀山)その③

  • hat
  • 2017/08/19 (Sat) 21:59:46
その後です。

鷹に攻撃されてから、しばらく周回していたようで・・、その後、100羽余りの集団は、加太トンネルの出口付近に向かって一直線で飛び、板屋ル-トを通り帰っています。

そして・・この鷹の襲撃で、いつもより10分程度帰還にロスが生じたようです。

次に集団から離れた、後の6羽ですが、西に1km(高度687m)のところで止まった様子が読み取れます。(少なくともGPS装着鳩の1羽)

他の鳩さん達も似たり寄ったりの行動をしたに違いありません。

それから・・GPS装着鳩は、5時間程経ったPM1時過ぎに、まっすぐ西に飛んでいます。

余野公園の上を通り、壬生野インタ-付近を横切って、通常の帰還コースに入っています。

こうしてGPS軌跡を見てみると・・・、

鳩さん達が今まで予測していたのとは、ずいぶん違う動きをしていることがわかります。

今後のデ-タの蓄積が、待たれるところです。


Re: 山越え訓練2回目(40k亀山)その①

今度は南下しないで真っ直ぐ高い山も越えて帰還してきましたね。
でも途中で鷹に逢ったり暫く隠れたり鳩さんの大変な様子良く分かります。
又面白いデーター取ってください。

Re: 山越え訓練2回目(40k亀山)その①

  • hat
  • 2017/08/20 (Sun) 19:46:06
C.Cさん、こんばんは。

今日も連荘で、70k訓練行きました。
GPS2個を使用しているのですが・・・、なんと装着鳩1羽が、帰りません。

今まで700kまで翌日帰還したことがない鳩ですので・・心配です。
今日の訓練模様は、別途カキコします。

山越え訓練(40k)・・・その①

  • hat
  • 2017/08/12 (Sat) 17:20:41
みなさん、こんにちは。

やってしまいましたぁ~・・!!

今日の天気は、雲多め・・山越え訓練としては・・あまりよくありませんが・・・太陽さえ出れば、かえって雲の多い方が、いいかも・・?なんて考え、とにかく現地で判断することにしました。

現地で待機、雲は多いですが・・AM8時頃太陽が見えてきましたぁ~・・・、山の方のモヤも少し晴れ、・・良し!!

8時5分放鳩しました。

帰還地の方に行ったようで、安心して帰路につきましたが・・・
名阪国道に入って・・久我インタ-付近で、雨がぽつり・・・

あれ・・という間に、関トンネル手前までくるとドシャ降り、
トンネルを抜けても・・凄い雨・・!!

加太は、大変な雨になっています。
【行きの天気では・・・考えられません。】

https://www.youtube.com/watch?v=eNTS7ukhmbY&feature=youtu.be

そして・・加太トンネルを越えても・・まだ雨、壬生野インタ-付近でようやく小雨になっていました。

鳩舎に着くと、まずまずの天気・・、でも・・しばらくするとこちらも、短時間でしたが・・大粒の雨になりました。

鳩さん、当然のごとく・・帰りません。

2時間足らずで6羽、その後10羽程度の集団が2かい来ただけで・・その後、ポツリポツリ。

PM3時ごろまでに、70羽余りになって・・5割を越えてホッと一息です。

後は、夕方と明日の朝の期待です。

そして・・まだGPS装着鳩が1羽帰っていません。
1羽は、帰って、・・・なるほど・・と思う軌跡でした。

その②でまた書きますね。

今日は、大忙し・・!! 
今から明日にかけて、伊勢に墓参りに行ってきます。

それにしてもつらい1日でした。



Re: 山越え訓練(40k)・・・その②

  • hat
  • 2017/08/13 (Sun) 15:23:09
みなさん、こんにちは。

昨日からの続きです。

昨日夕方までに88羽、そして、本日は、午前中11時ごろまでに21羽帰って、ようやく・・目標の100羽を越えました。

ホッと一息、・・・どうなるかと思いましたが・・・、まずは、管理者の失敗を鳩さん達が、頑張って、良い訓練にしてくれました。

犠牲鳩さん達も出ましたが・・・、これはこれで仕方なしとしたいと思います。

GPS鳩さん2羽も帰って、良いデ-タを残してくれたと思います。
又・・分析して、書き込みます。

Re: 山越え訓練(40k)・・・その③

  • hat
  • 2017/08/13 (Sun) 23:04:01
みなさん、こんばんは。

その後の続きです。

最終的に、本日は24羽帰り・・112/128羽になりました。
後16羽ですが・・・舎外時、いつも10分程度で電線に止まっていた12~13羽がどれだけ含まれているかが・・・??知りたいとこです。

もし・・、その確率が高ければ、・・・やはり、無理やりでも飛ばさなければ、後々、鳩さんのためにならないということでしょう・・・。

一度在舎チェックも必要ですね。

GPS軌跡は、いろいろ考えさせられて、分析結果が、まだまとまりません。

もう少し時間をください。

Re: 山越え訓練(40k)・・・その①

おはようございます。
ここの所大気が不安定なのか雲が朝は多く太陽でなくて訓練にはきついですね。
しかし急な大雨はもっと困りもの。今日の全鳩帰還願ってます。

Re: 山越え訓練(40k)・・・その③

  • hat
  • 2017/08/14 (Mon) 13:25:22
C.Cさん、こんにちは。

ホント、今回の訓練は、びっくりでした。

前回は、強~い逆風、今回は突然の豪雨・・・、最近の天気、鳩が帰りにくい原因の一つですね・・・。

今朝も5羽帰り117/128羽・・・、あの条件の中、本当に鳩さん達よく頑張ったと思います。

今、GPSのデ-タを見て楽しんでいます。

C.Cさん、いつもご教示、ありがとうございます。
又いろいろ教えてくださいね。

Re: 山越え訓練(40k)・・・その④GPS

  • hat
  • 2017/08/14 (Mon) 22:07:07
みなさん、こんばんは。

GPSデ-タで、いろいろ考えてみました。
(尚、GPS装着鳩は、2羽です。)

まず私が、ドシャ降りに出くわした8時24分ごろは、鳩さん達は、錫杖ケ丘頂上付近にいたようです。

約1時間迷ったりした後、帰還地に向かったGPS①の鳩、そのまま木に止まったGPS②の鳩(5時過ぎまで)が、軌跡上読み取れます。

他の鳩さん達も、錫杖ケ丘頂上(622m)までは、一団できて・・・、そこで、それぞれのいろいろの飛び方をしたようです。

まず、錫杖ケ丘頂上で1時間近く迷ったのは、何故なんでしょう・・?

錫杖ケ丘頂上より北側に位置する名阪国道久我インタ-付近から加太にかけて豪雨が、あったわけですから・・・、

たぶん雨が通り過ぎた後のモヤの発生があったのでは・・

(頂上での一時間の停滞のお話したら・・モ-リ-さんが、即座にモヤの発生を指摘されていました。)・・、

それで、鳩さん達が右往左往したのだと思います。

さて・・それでは、第一の疑問、とても予想していなかった錫杖ケ丘頂上付近をなぜ・・??通ったのでしょうか・・?

添付のGPSデ-タをご覧ください。

(赤線と青線が2羽の鳩さんのそれそれの軌跡、赤線には、青のマ-ク、青線には、赤のマ-クを付けています。
マ-ク間隔が広い方が、高速飛翔です。
図の左上中央は、板屋からのデ-タ(黄のマ-ク)


放鳩地(シャープの山)から、まさかの南下、伊勢道(高速)を横切り、明神社から、鈴鹿ゴルフクラブの上空に、そして錫杖ケ丘頂上に向かっています。

高度は、400m足らずから約660mで、分速は、700から1000mぐらいですので、たぶん・・蛇行しながら飛んでいるのでしょう・・。

ここで、この予想外の軌跡を考えてみました。

たぶん・・・、私には、考えもつかった雨雲が、鳩さん達には、いとも簡単に見えたのでしょう・・。

そこで、雨雲の流れが南東から来たわけですから・・・鳩さん達は、南から山に入った方が良いと、本能的に判断したのでは・・と思います。

凄い能力ですね!!

このことは、もう一度、同じ放鳩地で、快晴の日に訓練をすれば、はっきりするでしょう・・。

さて・・次は、錫杖ケ丘頂上以降の軌跡ですが・・・、

それは、その⑤に記します。

Re: 山越え訓練(40k)・・・その①

hatさん、popさんこんにちは。
GPS,飛翔軌跡もウルトラCを身に着けられましたね。

赤線のGPSはプロット開始が遅れたのでしょうか?
放鳩地点から南の方向違いに行った件ですが、家の鳩も太陽が出てないとき放鳩すると南の方向に行きました。帰還方向は南西方向です。海岸線(鳩舎と同じ緯度)まで南下すると記憶を辿ったのか西に向かいました。
この南下はhatさんがおっしゃってるマグネタイトによる地磁気の応用ではないかと私は思いました。

Re: 山越え訓練(40k)・・・その④GPS

  • hat
  • 2017/08/15 (Tue) 18:31:45
C.Cさん、こんばんは。

赤線のGPSプロット、・・開始時間は1分遅れにセットしたのですが・・・初期にうまく受信できなかったようです。

c.cさん、放鳩地点あたりは、太陽が出ていましたよ。

ただ・・帰還地方向に雨雲があって、それを鳩さんが避けたのでは・・? と推測しています。

このことは、次の訓練である程度はっきりするのでは、・・と思います。

今回は、初めて山越えする鳩さんが、ほとんどですので、方向判定時、太陽が出ている条件で放鳩したつもりでした。

今回の(南下の)ケ-ス、・・C.Cさんの磁気コンパスと太陽コンパスの考察を、もう一度読ませてもらい、考えてみます。

とにかく、意外な軌跡に驚いていますが・・・、そのことを教えてくれるGPSは、凄いです。

今後もどんどん活用して、鳩を深く知りたいですね。

c.cさん、今後ともよろしくです。

山越え訓練(40k)・・・その⑤GPS

  • hat
  • 2017/08/15 (Tue) 21:51:36
みなさん、こんばんは。

錫杖ケ丘頂上以降の軌跡の検討です。

錫杖ケ丘頂上で、止まった鳩さんやら、迷いながらも1時間後に帰還地に飛び立った鳩さん等々・・ここで、いろいろの展開があったみたいです。

ここでは、主として、GPS装着鳩の2羽について、軌跡を考えていきたいと思います。

GPSデータをご覧ください。

赤線のGPS装着鳩1は、錫杖ケ丘頂上付近で1時間程迷った後、470~570mの高度を1000~1200m/minで飛翔し、伊賀亀山市峠(567m)をを通過、ここから進路を霊山に向け600~700mの山を横切っています。(この際、なぜか迷っているような状況が見られます。・・・目視判定に変更したかな・・?)

そして・・その後、板屋からの訓練のル-トに沿って帰っています。

鳩舎へは、10時過ぎに帰還、15羽程度の帰還2番手の集団でした。

ここで、一番手の集団は、10時前に6羽で帰っているようでした。その中の1羽が、磁気コンパスの優れた経験鳩が含まれていました。(一番手帰還、納得です。)

さて・・青線のGPS装着鳩ですが・・・、PM5時半近くまで、錫杖ケ丘頂上に止まり、名阪国道から南3km当たりの山を硬度600~650m、分速1000~1500mぐらいで、鳩舎に向かって一直線で帰還しています。pm6時前に1羽で帰還しているようです。

この時間帯になると、ほとんどが、単独で帰っていました。

GPS装着鳩2羽の軌跡で気が付くのは、・・・

①天気が安定するまで、じっと・・と待機する鳩と、厳しい条件が、緩和されれば飛び立つ鳩、・・・これは、結果から、鳩個々の性質によるようです。

②帰還地近くになれば記憶(目視)に頼る鳩と、一直線に帰ろうとする鳩がいる。これも鳩個々の性質によるようです。

何はともあれ、今回の訓練で多くのことがわかりそうなデータが取れました。今後のこれらデ-タの積み重ねで、鳩さんの本質に少し近づきそうです。

次は、良い天気の時に同じ場所からの訓練を再度行いたいと思います。

GPSの分析

  • 鬼剣舞
  • 2017/08/09 (Wed) 22:43:29
こんばんは。大変ご無沙汰しております。GPSの検証如何でしょうか? レース成績に直結する事が出来ればよいですね。鳩の習性とか天候の変化により帰還コースが大きく変わるとか・・・?とにかくデータを分析してより良い報告を楽しみにしております。こちらは出遅れで、まだ何一つ前に進んでおりませんwww 雛鳩も作出の半分程度しか在舎していない現状です。猛禽の被害とか舎外失踪やらで気持ちが低下の一途ですwww 気持ちだけは前向きにとらえ一歩でも秋に向けて進むしかないでしょう・・・。

Re: GPSの分析

  • hat
  • 2017/08/10 (Thu) 19:39:22
鬼剣舞さん、こんばんは。

GPSは、・・・、今まで、どこを飛んでくるのかなぁ・・?とか、風向きによる飛翔経路とか・・?いろいろ今まで、分からなかったことが、分かりそうで、鳩を知るうえで、とても有効なツールだと思います。

それに、サンプリング時間のソフト変更とか・・、まだまだ進化させようとしているみたいで、期待しています。

レ-ス成績に直結する事が、できるか・・?わかりませんが、鳩をより深く知ることが出来れば最高だと思っています。

そろそろ山越え訓練に入りますので、これからのGPSの結果を楽しみにしています。

より多くのみなさんが、GPSを活用して・・デ-タの共有化もできればいいですね。

再度板屋訓練

  • hat
  • 2017/08/09 (Wed) 19:01:27
みなさん、こんばんは。

今日も良い天気、再度板屋訓練に行ってきました。

風が強かったのですが・・・、現地で判断するということで、強行しました。

現地に行くと・・逆風の強い風です。

思い切って放鳩・・!!

方向判定時にだんだん逆方向に流され・・・見えなくなってしまいました。

これは・・・大変、覚悟をして戻ってきましたが・・・、約30分後、popさんから纏まって帰って来たよ~・・との帰るコ-ル・・ホッと一息・・。

随分力ついてきたなぁ~・・と一安心、そろそろ山越えも近そうです。

板屋訓練

  • hat
  • 2017/08/07 (Mon) 20:16:41
みなさん、こんばんは。

今日は、台風が来ていて、・・・外は、とても騒がしいです。

夕方、鳩舎に行って、選手鳩舎は、開口部の蓋をきっちりしてきました。

種鳩舎は、・・・もう17年目、何時壊れても不思議がありません。対策のしようもありませんので・・・やることだけは、やって、運を天に任せます。

鳩舎の上を通りそうなので・・・とにかく、被害のないことを願っています。

ところで、今日の天気とは、雲泥の差・・・昨日は、とても良い天気で、訓練に行ってきました。

放鳩地の板屋(30k)は、山の中・・さすがに雲が多かったですが・・・、時々出る太陽を頼りに放鳩しました。

その様子をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=UB2nTeL7Pzg&feature=youtu.be

この様子とGPSデ-タから、加太の山を脱出するのに、名阪国道の北側の谷を通って来たみたいです。

その後、トンネルを出たあたりから、名阪国道を横切り、鳩舎に一直線でした。

初めての板屋訓練の所要時間としては、とても速い20分でした。

高度は、350m前後、地上から200m足らずのところを飛んできたようで、分速は、1350m前後でした。

鳩数は、経験鳩も合流で133羽で、帰還は、popさんによると、一塊だったようです。

後・・まだまだ山越えは、できませんが・・・、何とかめどが立ってきました。

暑い折、急がず、焦らず・・・やっていきます。

  • hat
  • 2017/08/05 (Sat) 19:53:54
みなさん、こんばんは。

今日も訓練には、行けず・・・、予定が大幅にくるってしまいました。

この天気では、仕方なしですね・・。

ところで、本日2羽のメスを確認できました。
何のことかァ~・・、なんて言われそうですが・・・、

実は、今春の作出で、実験をしました。

最後の10ペアの卵を1個にしたのです。

卵をよく見ると・・・、

細長~くて大きめの卵と、丸く小さめの卵に層別できました。

そこで・・・、細長~くて大きめの卵・・を除いて、抱卵作出をさせてみました。

選択の狙いは、選手鳩として有効な・・飛ばしやすい♀を作出することでした。

後で・・・、経験豊かな、とても強い方に聞くと・・、その選択は、反対だと・・言われました。

そして・・・本日、実験鳩10羽の内の2羽をたまたま確認できました。

明らかに1羽は、雌・・・もう1羽は、たぶん雌だろうと思われます。

未だ残り8羽は、未確認ですが・・・・、今後ボチボチ確認していきます。

みなさんで・・・、分かる方がおられましたら・・・また教えてください。

宜しくです。